コンテンツにスキップする

JPモルガンのCEOと幹部は上院で証言を-シェルビー議員

米上院銀行委員会で共和党トップの シェルビー上院議員は、米銀JPモルガン・チェースのジェイミー・ダ イモン会長兼最高経営責任者(CEO)に20億ドル(約1600億円)の損 失を招いた取引に関して議会で説明させるべきだとの見解を示した。

シェルビー上院議員はJPモルガンが先週開示したトレーディング 損失に関して「実際何が起こったのかを究明する」ため公聴会の開催を 求めると発言。公聴会にはダイモンCEOなど幹部による証言も「絶対 に」含めるべきだと訴えた。

同議員は「彼らがリスクを管理していたのか、それとも単にギャン ブルをしていたのかを国民は知るべきだ」と述べた。

上院銀行委員会のジョンソン委員長は14日、同委員会の金融安定と 金融規制改革法(ドッド・フランク法)の実施状況に関する今後の公聴 会でJPモルガンの損失開示が議論される見通しだと説明していた。委 員長報道官のショーン・オブラック氏によると、現段階ではJPモルガ ン幹部は議会に招聘(しょうへい)されてはいない。

原題:Dimon, JPMorgan Executives Should Testify in Senate, Shelby Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE