ドイツ首相:新仏大統領と成長促進で一致点見いだせると確信

メルケル独首相は15日、フランスの オランド新大統領とは幾つかの問題で意見が異なるものの、ユーロ圏の 経済成長促進策に関して一致点を見いだすことができると確信している と述べた。

同首相はベルリンでオランド大統領との会談後、記者団に対し、 「われわれには協力し合う責任があるという点で一致した」と発言。 「共通の立場があるが、若干の相違点もある」とした。

メルケル首相は、自身が掲げた経済成長てこ入れに向けた政策に対 しては一部で誤解があると指摘。6月にこの問題に取り組む計画が疑問 視されたことはこれまでなかったと述べ、「問題は、成長が何を意味す るかだ。成長は一般の人々の生活に影響を及ぼさなければならない」と 語った。

原題:Merkel Says Confident Can Find Common Ground on Spurring Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE