米財務長官:JPモルガン損失、FRBやSECが精査へ

ガイトナー米財務長官は、JPモル ガン・チェースで20億ドル(約1600億円)のトレーディング損失が発生 したことについて、「非常に深刻なリスク管理の失敗」であり、監督当 局が精査することになると指摘した。

ガイトナー長官は15日、ワシントンでのイベントで、連邦準備制度 理事会(FRB)や証券取引委員会(SEC)といった監督当局が「今 回の出来事を非常に慎重に精査する」と述べた。

また、オバマ政権による金融規制改革は「判断ミスでの回避不可能 な出来事を防ぐことを目指してはおらず、不可避であるそうしたミスが 起きた時に、その程度が十分に抑えられ、金融システム全体が対応でき るようにすることを目的としている」と説明。今回の損失は、「金融規 制改革が十分力強く、かつ効果的であることがいかに重要かを示してい る」と続けた。

ガイトナー長官はまた、損失が発表されて以降、ジェイミー・ダイ モン最高経営責任者(CEO)とは話をしていないと述べた。

原題:Geithner Says Regulators to Take Close Look at JPMorgan Loss (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE