コンテンツにスキップする

欧州債:ドイツ債利回り最低付近、ギリシャ再選挙で-英国債軟調

15日の欧州債市場では、ドイツ国債 利回りが過去最低まで4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)未 満となった。ギリシャで6日の総選挙後の政権樹立に向けた大統領の仲 介が不調に終わり、新たに選挙を実施する運びとなったためだ。

ドイツ国債は一時、下落した。この日発表された1-3月(第1四 半期)の独国内総生産(GDP)統計で、成長率がエコノミスト予想を 上回ったことが背景。ユーロ圏が同四半期にリセッション(景気後退) 入りを回避したことも同日公表された。イタリア国債は軟調で、10年債 利回りは3カ月ぶり高水準に達した。同国の銀行26行の信用格付けを米 ムーディーズ・インベスターズ・サービスが引き下げたことが売り材 料。ギリシャ国債は11営業日続落。

ロイズ・バンキング・グループの債券ストラテジスト、エリック・ ワンド氏(ロンドン在勤)は「市場には不透明感が残された。これでド イツ国債の需要は支えられるだろう。リスクがさらに5-6週間は続く ことから、中核国の資産を積極的に売らない別の理由ができた」と続け た。

ロンドン時間午後5時7分現在、ドイツ10年債利回りは1.47%で、 前日からほぼ変わらず。一時は4bp上昇し1.50%に達した。14日に は1.434%まで下げ、ブルームバーグが1989年にデータ集計を開始して 以来の最低を記録。同国債(表面利率1.75%、2022年7月償還)価格は この日、102.615となった。

ギリシャ国債の2023年2月償還債(表面利率2%)の利回りは182 bp上げ29.401%。価格は額面の14.27%に下落した。

イタリア2年債利回りは前日比21bp上昇の3.51%と、3日以来の 高水準となった。10年債利回りは17bp上げ5.87%。これは2月16日以 来の最高。5年債利回りは22bp上げて5.01%と、1月31日以来で初め て5%を突破した。

英国債

英国債相場は3営業日ぶりに下落。10年債利回りは前日比2bp上 昇の1.90%。前日には過去最低となる1.86%まで下げた。同国債(表面 利率4%、2022年3月償還)価格はこの日、0.175下げ118.765。

ブルームバーグと欧州証券アナリスト協会連合会(EFFAS)が まとめた指数によると、英国債の年初来リターンはプラス0.4%。これ に対し米国債はプラス1.1%、ドイツ国債はプラス2.7%となっている。

原題:German Bund Yields Approach Record Low on Greek Election Call(抜粋) Pound Reaches 3 1/2-Year High Versus Euro on Greek Election Call(抜粋)

--取材協力:Paul Dobson、Mark McCord.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE