米NAHB住宅市場指数:5月は29に上昇、5年ぶり高水準

米住宅建設業者の景況感を示す指数 は5月、市場の予想以上に上昇し、5年ぶり高水準となった。

全米ホームビルダー協会(NAHB)とウェルズ・ファーゴが発表 した5月の米住宅市場指数は29と、前月の24から上昇し、2007年5月以 来の高水準。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の 中央値は26だった。同指数で50を下回ると住宅建設業者の多くが現況を 「悪い」とみていることを示す。

NAHBのバリー・ルテンバーグ会長はこの日の発表資料で、「今 年初めに始まった信頼感の緩やかな上向きトレンドが再び見られてい る」と指摘。「価格の安定や値ごろ感が後押しし、新築住宅の購入を考 える人が増えている」と続けた。

一戸建ての現況指数は30に上昇。前月は25だった。向こう6カ月の 販売見通し指数も34と、前月(31)を上回った。購買見込み客足指数 は23と、07年4月以来の高水準。前月は18だった。

地域別では、4地域のうち3地域で景況感が改善。北東部は32(前 月26)、中西部が27(前月22)、南部は28(前月23)にそれぞれ上昇し た。一方で、西部は29(前月31)に低下した。

い。

原題:Homebuilder Confidence in U.S. Climbs to Five-Year High (1)(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE