グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ドイツの1-3月(第1四半期)経済成長 率が市場予想の5倍に達したことが支援材料。投資家からは、前日ま での8営業日続落で株価に割安感が出たとの声も聞かれた。

売上高の約31%を欧州で稼ぐコンテナ施設運営の中遠太平洋 (コスコ・パシフィック、1199 HK)は1.7%高。貨物海運で中国 2位の中海集裝箱運輸(2866 HK)は12%の大幅高となった。同 社株の投資判断を中国国際金融(CICC)が買いとしたことが好感 された。

中国2位の保険会社、中国平安保険(集団、2318 HK)や製油 国内2位のペトロチャイナ(中国石油、857 HK)も買われた。

一方、旅客数でアジア最大の航空会社、中国南方航空(1055 HK)は4.6%安。中国当局がフィリピンへの渡航自粛を勧告したこ とが影響した。

ハンセン指数は前日比159.27ポイント(0.8%)高の

19894.31で終了。一時は0.5%安まで下げた。ハンセン中国企業 株(H株)指数は1%高の10084.59で引けた。

第一上海証券のストラテジスト、ライナス・イップ氏は「8営業 日連続で下げていたため、テクニカル主導の反発は妥当だ」と述べる 一方、「相場が底値に達したかどうかという点ではまだ疑問が残る。 欧州は引き続き懸念材料だ」と語った。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が1カ月ぶりの安値に下落した。 海外から中国への直接投資額が減少したことに加え、同国で景気減速 が強まる可能性があるとの見方を米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)が示したことがマイナス材料となっ た。

中国最大の産銅会社、江西銅業(600362 CH)とアルミ生産 最大手の中国アルミ(チャルコ、601600 CH)が金属関連株の下 げを主導。政局混迷のギリシャがユーロ圏を離脱するかもしれないと の懸念が高まった。

石炭生産のエン州煤業(600188 CH)は3週間ぶりの安値に 下落。発電所向けの国内石炭価格が少なくとも2009年以来初めて 下落したことが響いた。中国南方航空(600029 CH)も安い。

一方、青島海爾(600690 CH)を中心に家電関連銘柄が上昇。 政府が同業界向けに支援策を講じる可能性があるとの観測が広がった。

華泰証券のアナリスト、チョウ・リン氏(南京在勤)は「欧州と 中国の悪いニュースが重なり、株価は下げている」と説明。「欧州危 機はギリシャのユーロ離脱懸念を伴って悪化しており、中国の預金準 備率引き下げは経済情勢をめぐる政府の懸念を示している。投資家は 4-6月(第2四半期)に成長が一段と鈍化するとみている」と語っ た。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比5.88ポイント(0.3%)安の2374.84 と、先月17日以来の安値で終了。上海、深圳両証取のA株に連動す るCSI300指数は0.1%高の2617.37と、6営業日ぶりに上昇 して引けた。

【インド株式市況】

インド株式相場は6営業日ぶりに上昇。指標のセンセックス30 種指数は4カ月ぶり安値から反発した。インド準備銀行(中央銀行) が通貨ルピー下支えで市場介入したとの観測に加え、最近の株価下落 は行き過ぎとの見方が広がった。

インド最大のエンジニアリング会社、ラーセン・アンド・トゥブ ロは5.4%上昇。クレディ・スイス・グループによる投資判断引き上 げが好感された。ソフトウエア輸出で国内2位のインフォシスは

3.3%高となった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比112.41ポイ ント(0.7%)高の16328.25で引けた。同指数の相対力指数(R SI、14日間ベース)は14日に27.9と、昨年8月以来の低水準 となった。RSIが30を下回ると買いのシグナルと見なす投資家も いる。

ルピーはこの日、1ドル=54ルピーの節目を抜けて下落する場 面もあったが、インド中銀がドル売り介入を実施したとの観測で5カ 月ぶり安値から持ち直した。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比30.72ポイント(0.7%)安の

4266.28。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比14.77ポイント(0.8%)安の

1898.96。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比18.46ポイント(0.3%)高の7395.64。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比12.58ポイント(0.4%)高の2876.70。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比14.01ポイ ント(0.9%)安の1561.07。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比19.04ポイント(1.6%)高の1184.55。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比7.42ポイント(0.2%)安の

4045.64。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比106.17ポイント(2.1%)安の

4977.45。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE