コンテンツにスキップする

豪ドル:米ドルに対し2日連続で等価下回る-ギリシャ懸念で

15日の外国為替市場では、オースト ラリア・ドルが米ドルに対し2日連続でパリティー(等価)を下回っ た。ギリシャがユーロ圏離脱を回避できるか懸念が膨らむ中、高リスク 資産の需要が後退した。

ニュージーランド(NZ)ドルは一時、約4カ月半ぶり安値に下 落。ギリシャでは新政府樹立に向けた協議が続いている。オーストラリ ア準備銀行(中央銀行)はこの日、1日に開いた金融政策決定会合の議 事録を公表。中銀は同会合で、政策金利を0.5ポイント引き下げ3.75% に設定した。

豪ドルはシドニー時間午後2時(日本時間同1時)現在、1豪ドル =0.9976米ドル。ニューヨーク時間前日は0.9958米ドルで取引を終え た。一時0.9945米ドルと、昨年12月20日以来の安値を付けた。対円で は、1豪ドル=79円65銭。前日は79円51銭だった。

NZドルは1NZドル=0.7770米ドル。一時、昨年12月30日以来の 安値となる0.7752米ドルまで下げた。対円では、1NZドル=62円04銭 (前日は62円ちょうど)。

原題:Aussie Trades Below Parity for Second Day on Europe Debt Concern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE