コンテンツにスキップする

人類の欲求を満たすには地球がもう1つ必要-WWFが警鐘

人類がこのペースで地球の資源を使 い続けると穀物や森林を育てるためにもう1つの地球が必要になるとの 見方をWWFインターナショナルが示した。

WWFが隔年に発表するリポートによると、2008年までに、生産に 使用できる182億ヘクタールの土地を必要とした。実際に使用が可能だ ったのは120億ヘクタール。約55%は二酸化炭素ガスを吸収するための 森林に必要だった。人類が年間消費する天然資源を地球が再生するには 1年半かかるという。

WWFインターナショナルのジム・リープ事務局長はリポートの中 で「われわれは別の惑星が自由に使えるようなつもりで生活している。 地球が供給可能な資源より50%多く使用している。現状を変えなければ ペースは非常に速くなるだろう。30年までには惑星が2つあっても足り ないかもしれない」と述べた。

同リポートは無駄を省き食料、エネルギー、水をもっと先まで長く 使えるように消費するよう求めている。来月リオデジャネイロで、貧困 を撲滅しつつ環境悪化に歯止めをかける方策を議論する国連の会議が開 かれる。

リポートによれば、最新のデータに基づくと、08年に消費された資 源を生産するには、1人当たり平均2.7グローバル・ヘクタールが必要 とされている。グローバル・ヘクタールは生物学的な生産力を持つ土地 をヘクタールで表す。地球のバイオキャパシティー(生態系が供給でき る量)は1人当たり1.8ヘクタール。国連は昨年10月、地球の人口が70 億人を突破したと発表した。

原題:Another Earth Needed to Meet Human Demands for Natural Resources(抜粋)

淡路毅 +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE