コンテンツにスキップする

中国:4月の対中直接投資、6カ月連続減-成長鈍化など響く

中国への海外からの4月の直接投資 額は、6カ月連続で減少した。世界的な成長鈍化に加え、金融市場の混 乱が再燃したことで企業の中国投資が減退した。

中国商務省が15日発表した4月の対内直接投資は前年同月比0.7% 減少の84億ドル(約6700億円)。3月は6.1%減だった。世界的な金融 危機発生以降で最長となっている減少局面は、これにより6カ月に延び た。

ブルームバーグ・ニュースが調査したエコノミスト5人の予想レン ジは、3%減-8.2%増だった。

1-4月の対中直接投資は前年同期比2.4%減の379億ドル。1-3 月は同2.8%減。前年の1-4月は26%増だった。2011年の対中直接投 資は前年比9.7%増の1160億ドル。

原題:China’s April FDI Falls 0.7% From Year Earlier to $8.4 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE