ハンガリー中銀:ドルと円、ポンドに投資も-外貨準備資産

ハンガリー国立銀行(中央銀行)の シモール総裁は14日、外貨準備の投資先を分散化し、ドルと円、英ポン ドも投資対象にすると表明した。現在はユーロ建て証券のみに投資して いるが、ユーロ圏各国のソブリン債格下げで投資の選択肢が狭まってい ることが背景だという。

同総裁はブダペストで記者団に対し、中銀の投資先について、「圧 倒的に大部分」は引き続きユーロ建てだとしながらも、保有資産の分散 化計画をすでに進めていると説明、「質をめぐるわれわれの基準を満た すユーロ建て資産の数が急激に減っている」と述べた。

2004年に欧州連合(EU)に加盟したハンガリーは、ユーロ導入の 目標期日は設定していない。

原題:Hungary to Diversify Reserves Away From Euros on Downgrades (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE