コンテンツにスキップする

韓国国民年金公団、人民元建て中国株購入で追加投資枠申請へ

韓国最大の投資機関である国民年金 公団(NPS)は中国に対し、人民元建て株式の追加購入を認めるよう 求める計画だ。3月には当初の投資枠1億ドル(約80億円)を割り当て られていた。

NPSのジュン・クワンウー会長(63)は14日、ソウルでのインタ ビューで、9月までに割り当て分を使う予定だと語った。また、投資担 当者2人を「近く」採用することを明らかにした。さらに、今後は中国 債券やいわゆる代替投資に投資先を広げることを目指しているという。 具体的内容には触れなかった。

同会長は「われわれのポートフォリオの規模と当初の割り当てから すれば、投資枠がこの先拡大されるのは当然だと考えている」と述べ た。ただ、どの程度の追加投資枠を申請する予定なのかについては言及 しなかった。

原題:Largest S. Korea Fund to Seek More Investment Quota in China(抜粋)

--取材協力:Zhang Shidong.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE