ギリシャ大統領、実務者内閣を提案-15日に政党党首と会合

ギリシャのパプリアス大統領は再選 挙を回避するため、政治家ではない学識経験者などから成る内閣の樹立 を提案した。ギリシャのユーロ圏離脱は避けられないとの懸念が強まっ ている。

第3党である全ギリシャ社会主義運動(PASOK)のベニゼロス 党首によると、大統領は極右政党を除く全党の党首に対し、アテネ時 間15日午後2時(日本時間同午後8時)の会合を呼び掛ける。同党首が 大統領と他2党の指導者との会合後に発言する模様を国営NETテレビ が生中継した。

ベニゼロス党首は「PASOKは責任ある立場で臨んでいる。必要 な解決策として、有識者による政権を支持する」と語った。

ギリシャでは6日の総選挙後、政治の手詰まり状態が続いている が、大統領の新しい提案を受け、これがさらに長引く可能性がある。こ の日の会合に出席した民主左派のクベリス党首は、同提案には反対だと 表明。その上で、自身の挙国一致内閣の提案を推すため15日の会合には 参加すると述べた。

原題:Greek President Pitches New Government Plan to Break Stalemate(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE