コンテンツにスキップする

JPモルガンの取引損失、改革の必要性示す-米大統領報道官

カーニー米大統領報道官は14日、 JPモルガン・チェースの20億ドルの取引損失を受けて、「ウォール街 改革を撤廃するべきだと訴える人がまだいる」ことには「驚きだ」と述 べた。

同報道官は、「JPモルガンの損失は、納税者が負担を強いられな いようにするためにもこうした規制が必要不可欠であることを強く示し ている」と述べ、「われわれはこれまで通り警戒する必要がある」と続 けた。ニューヨークに向かうオバマ米大統領に同行し乗り込んだ大統領 専用機「エアフォースワン」内で記者団の質問に答えた。

原題:JPMorgan Trading Loss Shows Need for Banking Reform, Carney Says(抜粋)

--取材協力:Michael J. Moore、Bradley Keoun.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE