コンテンツにスキップする

米ベスト・バイ会長辞任へ-前CEOの「親密な関係」で引責

家電量販店大手の米ベスト・バイ は、創業者リチャード・シュルツ氏の会長職辞任を発表した。ブライア ン・ダン前最高経営責任者(CEO)が従業員と不適切な関係にあると の疑惑について、シュルツ氏は取締役会監査委員会への適切な報告を怠 っていたことが内部調査によって明らかになった。

ベスト・バイが14日発表した文書によると、調査ではダン氏が社内 のリソースや航空機を不正に使用した記録はなかった。シュルツ氏は6 月21日の年次総会後に辞任、後任には取締役メンバーのハティム・ティ ヤブジ氏が就任する。

ベスト・バイは先月、ダン氏の辞任を発表。この際、辞任は新しい リーダーが必要との「相互合意」の上で決定されたと説明した。その後 同社は、取締役委員会がダン氏の「個人的な行動」を調査していること を明らかにし、14日にダン氏が女性従業員1人と「極めて親密で個人的 な関係」を持ち、就業規則に違反していたとする調査報告書を発表し た。

原題:Best Buy Founder to Step Down After Not Raising Dunn Allegations(抜粋)

--取材協力:Kevin Orland.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE