コンテンツにスキップする

元スパークスCOOの谷口氏、ゴールドマンに復帰

独立系運用会社のスパークス・グル ープの元幹部、谷口正樹氏は以前に勤務していたゴールドマン・サック ス・アセット・マネジメントの香港部門に戻った。ブルームバーグ・ニ ュースが入手した文書によると、同氏はアジア太平洋地域の商品開発責 任者となった。

ゴールドマン・サックス・グループの香港在勤広報担当者エドワー ド・ネーラー氏は文書の内容を肯定した。

文書によると、谷口氏は東京を拠点とするスパークスに10年間在籍 した。スパークスの前にはゴールドマン・サックス・アセット・マネジ メントの東京部門で勤務、戦略立案や機関投資家向けマーケティングな どを手掛けた。

2011年3月にはスパークスの最高執行責任者(COO)となり、同 社のアジア拡大戦略に伴い東京から香港に異動していた。

原題:Ex-Sparx Chief Operating Officer Joins Goldman Sachs Asset (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE