コンテンツにスキップする

スペインの銀行、4月のECBから借り入れ2635億ユーロ

スペインの銀行の欧州中央銀 行(ECB)からの借入高が4月に前月から16%増え、過去最高 の2635億ユーロ(約27兆1000億円)に達した。

4月の純ベースの平均借入高は、3月の2276億ユーロや前年 同月の422億ユーロから増えた。スペイン銀行(中央銀行)が14 日ウェブサイトにデータを掲載した。グロスの借入額は3169億ユ ーロで3月とほぼ同規模だった。ユーロ圏全体の銀行のECB借り 入れのほぼ28%を占めた。

銀行の隠れた損失への懸念が資金調達コストを押し上げる状 況で、スペインの銀行はECBによる3年物オペを活用した。政府 は同国銀行への信頼回復を目指し、11日に不動産関連で300億ユ ーロの追加引き当てを命じた。

ウェストLBのアナリスト、ニール・スミス氏は電話インタビ ューで、「明らかに、スペインの銀行のバランスシート上にある資 産についての不安がまだある」として、これがECB資金への依存 につながっていると指摘した。

原題:Spanish Banks’ April ECB Borrowing Jumped 16% to $339 Billion(抜粋)

--取材協力:Emma Ross-Thomas.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE