コンテンツにスキップする

中国:4-6月と7-9月成長率は8%未満と予想-CLSA

中国の経済成長率は建設と貿易の鈍 化に伴い、4-6月(第2四半期)と7-9月(第3四半期)に8%を 下回る公算が大きい。CLSAの経済調査責任者、エリック・フィッシ ュウイック氏が指摘した。

同氏は14日、北京でのメディア向け説明会の中で、中国の景気好転 は投資家の予想よりもペースが遅く、今年通年の成長率は8%、2013年 は9%にとどまるとの見通しを示した。

CLSAの中国担当マクロ経済ストラテジスト、アンディ・ロスマ ン氏は同説明会で、中国人民銀行(中央銀行)が12日に実施した預金準 備率引き下げについて、当局は依然として与信枠などの手段を通じて銀 行が貸し出せる額を抑制しており、経済状況を変える上で「重要ではな い」と説明した。

フィッシュウイック氏は、中国の消費支援策が奏功しつつあること を示す「証拠はほとんどなく」、年内に中国の消費が欧米諸国を追い越 し、アジアの他の地域を刺激する「可能性はほとんどない」と語った。

原題:China Growth Seen Below 8% Through 3rd Quarter by CLSA Analyst(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE