スペイン:賃貸住宅市場のてこ入れ策導入へ-公共事業相

スペインのパストール公共事業相 は11日、国内の賃貸住宅市場を支援するため借り手の立ち退き手続きを 迅速化するなどの措置を導入することを明らかにした。

同相は定例閣議後に記者団に対し、「賃貸住宅市場の柔軟性を高 め、活性化を図る方針だ」と語った。

今回の措置には、家主への一段の法的保護と家賃を延滞している借 り手から物件を取り戻すための手段を与える狙いがある。これまで家主 がこうした借り手を追い出すためには裁判所に行く必要があり、手続き に時間と経費がかかる可能性があった。今後は借り手が滞納した家賃を 支払うのに与えられる猶予期間は10日だけとなる。

原題:Spain to Change Laws to Boost Real Estate Rentals, Minister Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE