コンテンツにスキップする

豪中銀副総裁:利下げは非鉱業部門てこ入れに一定の効果ある

オーストラリア準備銀行(中央銀 行)のロウ副総裁は14日、同行が最近行った利下げは豪ドル高に苦しん でいる同国の非鉱業部門をてこ入れする上で効果があるはずだとの認識 を示した。

同副総裁はメルボルンでの講演で、「最近の利下げが経済の非鉱業 部門の需要喚起に一定の効果をもたらしており、生産面で全般の国内総 生産(GDP)は予測期間にわたりトレンド付近に回復すると見込まれ ている」と述べた。

豪中銀は1日、政策金利であるオフィシャル・キャッシュレートの 誘導目標を従来の4.25%から3.75%に引き下げると発表。ここ3年余り で最も大幅な利下げにより、政策金利は約2年ぶり低水準となった。昨 年終盤には0.25ポイントの利下げを2回行っていた。豪州経済は中国や インドの鉱物・エネルギー需要増加に伴い、1850年代以来の資源ブーム に沸いている。その一方で、観光や製造業、小売業はこの3年で32%上 昇した通貨高の影響で業績が悪化している。

ロウ副総裁は「一部セクターの伸びが引き続き過去数十年間の平均 を下回る水準にとどまる公算は大きいとみられる」と指摘。「事態がど のように進むかは、生産性を向上させる企業の能力と、創出される新た な雇用に労働者を適合させる労働市場の能力に大きく左右されることに なるだろう」と語った。

原題:Lowe Says RBA Rate Cuts Should Boost Non-Resource Industries(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE