コンテンツにスキップする

アジア株:下落-独地方選での国政与党敗北やギリシャ問題で

14日午前のアジア株式相場は下落。 ドイツの地方選挙で国政与党が敗北したことや、ギリシャが単一通貨ユ ーロから離脱しかねないとの観測の高まりが響いた。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前11時35分現在、前週末 比0.5%安。騰落銘柄比率は下落約2に対し上昇が1。同指数は先 週4.4%下げ、昨年11月以来の大幅な週間下落率だった。

韓国と台湾の株式相場が下げている。日経平均株価の午前終値は前 週末比65銭安の8952円66銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE