コンテンツにスキップする

住友不:前期4.6%増益532億円、減収もマンションやオフィス事業増益

住友不動産の2012年3月期の連結 純利益は前年同期比4.6%増の532億円だった。減収だったものの、オ フィスビル賃貸事業が3期ぶりに増益に転じたほか、分譲マンション事 業の利益率が改善した不動産販売事業や同流通事業が増益になった。

東京証券取引所で14日開示した。前期の売上高は同7.5%減の6887 億円だった。一方、13年3月期の純利益については同8.9%増の580億 円を見込んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE