ECBのクーン氏:ユーロ離脱の権利は認められるべきだ-FT紙

欧州中央銀行(ECB)の政策委 員会メンバー、ベルギー中銀のクーン総裁は、ユーロを導入した国が 同通貨圏から離脱する権利は認められるべきだとの認識を示した。英 紙フィナンシャル・タイムズ(FT)に語った。

FTによると、同総裁は全ての導入国がユーロ圏にとどまること が理想であり、ギリシャを含む全導入国にとってそれが最善だとしな がらも、共通の利益がなくなったと判断した国には離脱を認めること が民主的なシステムだと述べた。

また、欧州金融安定ファシリティー(EFSF)を含むファイア ウオール(防火壁)は「現時点では十分であり、さらに必要な状況と なった場合、それが提供されるとかなり自信を持っている」と語った。

原題:Greece Exit From Euro ‘Would Be Possible,’ ECB’s Coene Says: FT(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE