日本がTPP交渉に参加するチャンスまだある-米交渉当局者

日本とメキシコ、カナダの3カ国 は、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に参加する可能性があるとの 認識を米交渉当局者が示した。ただ、3カ国はすでに成立した協議の内 容を変えることはできないとしている。

米ダラス近郊で行われているTPPをめぐる協議中に、記者団に対 し背景説明を行った同当局者は、3カ国が参加する機会はまだあると語 った。

9カ国の代表団は今週、TPPをめぐる協議を実施。米国と最終合 意に向けて作業を進めているのは、オーストラリアとブルネイ、チリ、 マレーシア、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、ベトナム。日 本とメキシコ、カナダの当局者も参加への関心を示しており、この3カ 国が加われば米国史上最大の貿易協定となる。

同当局者によると、すでに交渉に参加している国は候補国とそれぞ れ話し合いを行っているが、参加国の拡大について最終的な決定には達 していないという。

原題:Japan Still Has Chance to Join Pacific Trade Deal, Says U.S.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE