コンテンツにスキップする

4月の中国住宅販売額、前月比16%減-抑制策の継続響く

中国の4月の住宅販売は前月比16% 減となった。同国政府は不動産市場の抑制策を維持する姿勢をあらため て表明している。

4月の住宅販売額は3154億元(約4兆円)と3月の3733億元から減 少。前年同月の3249億元も下回った。4月の数値はブルームバーグが、 中国国家統計局が発表した1-4月の統計から1-3月分を差し引いて 算出した。国家統計局の発表によると、1-4月の販売額は前年同期 比13.5%減の1兆200億元だった。

クレディ・スイス・グループのアナリスト、杜勁松氏(香港在勤) は「住宅販売の底がいつになるのか予想するのは非常に困難」とした上 で、「開発業者が販売てこ入れに向け値引きをしているため、向こう数 カ月のうちに上向く可能性もある」との見方を示した。

住宅やオフィスビル、ショッピングモールを含めた不動産投資は1 -4月に前年同期比18.7%増の1兆6000億元となった。前年同期の34% 増から伸びが鈍化した。

原題:China April Home Sales Fall 16% as Property Curbs Remain (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE