トロイカがギリシャ支援合意の修正に前向き-リアルニュース

欧州連合(EU)と欧州中央銀行 (ECB)、国際通貨基金(IMF)のいわゆるトロイカは、ギリシャ で欧州寄りの政権が誕生した場合、金融支援合意について6つの重要な 修正を行う用意がある。同国紙リアルニュース日曜版が報じた。

同紙がEUの行政執行機関、欧州委員会の事情に詳しい関係者の話 として伝えたところでは、トロイカにはギリシャの財政赤字削減の期限 を2015年末に1年間延長することや融資再編を検討する余地がある。

トロイカはまた、労働協約の効力維持と年金カットの緩和に加え て、一部の年金を以前の水準に戻すことや民間部門の賃金水準の維持や 従業員の税負担軽減にも前向きだという。

IMFのラファエル・アンズパック報道官は、報道に関するコメン トを控えている。

原題:IMF, EU, ECB Open to Changes in Greek Aid Deal, Real News Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE