コンテンツにスキップする

東電:重油消費4.5倍、燃料用、4月-火力発電への依存高まり

東京電力の4月の燃料用重油の消 費実績が前年同月比4.5倍になった。東京電力福島第一原子力発電所 の事故後に火力発電所への依存が高まっているため。

東電の発表によると、今年4月の重油消費量は54万キロリット ルで、前年同期の12万キロリットルから大幅に増加。原油消費量も 同2.3倍の19万3000キロリットルに増えた。液化天然ガス(LN G)は同15%増の189万7000トンだった。

国内では、全国で唯一稼働していた北海道電力の泊原子力発電所 3号機が定期検査のため5日に停止。50基ある国内原子炉のうち発電 を続けている原発はなくなった。全原発停止は42年ぶり。

--取材協力:岡田雄至 Editor: Keiichi Yamamura

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 萩原ゆき Yuki Hagiwara +81-3-3201-8864 yhagiwara1@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net Brian Fowler +81-3-3201-8891 bfowler4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE