日中韓:投資協定に署名-日本外務省「経済的のみならず政治的意義」

日本の山口壯外務副大臣、中国の中 国の陳徳銘商務相、韓国の朴泰鎬外交通商省通商交渉本部長は13日、北 京で3カ国の投資協定に署名した。日本外務省が電子メールで公表し た。

日本外務省は公表した文書で、同協定について「日中韓3カ国によ る経済分野での初めての法的枠組みを構築するもの」と説明。その上で 「経済的意義のみならず3カ国間の関係強化という政治的な意義も有す るものだ」と表明した。「既存の2国間投資協定を踏まえ、さらなる規 律の整備を図ったことにより、投資環境の改善を実現した」とも指摘し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE