コンテンツにスキップする

ギリシャは7月までに資金不足にも、支援なければ-BOA

ギリシャ政府は組閣がまだ実現し ていないことを理由に海外からの次回融資が実行されない場合、7月 初めまでに資金不足に陥る恐れがあると、米バンク・オブ・アメリカ (BOA)メリルリンチが指摘した。

欧州担当チーフエコノミスト、ローレンス・ブーン氏が率いる同 社チームのリポートによると、ギリシャには現在、約25億ユーロ(約 2600億円)の手元資金があり、歳入と歳出が2011年と同様の水準で あれば、約2カ月間はやっていけるもようだ。ただ、歳入が低迷した 場合、6月初めにも資金が底を突く可能性があるという。

リポートは、最良のケースでも「ギリシャの政治システムが統治 問題をできるだけ早く解決しなければならない高い緊迫性を浮き彫 りにしている」とした上で、「われわれの中心的なシナリオは、6月 の選挙後に欧州寄りの実行力のある政権が誕生するというものだ。た だ、ギリシャが本格的なデフォルト(債務不履行)に陥りユーロ圏か ら離脱する可能性も小さくない」と記している。

原題: Greece Would Run Out of Cash by July Without Support, BofA Says (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE