コンテンツにスキップする

5月11日の海外株式・債券・為替・商品市場

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は 次の通り。

◎NY外為:ユーロ反落、対ドル2週連続安-ギリシャ懸念

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで反落し、一時3カ 月ぶり安値に下げた。週間ベースでは2週連続安。ギリシャの新政権樹 立へ向けた交渉難航を背景に、同国がユーロ圏離脱を余儀なくされると の懸念が高まっている。

全ギリシャ社会主義運動(PASOK)のベニゼロス党首による連 立政権樹立の試みが11日も不調に終わったことを受け、ユーロ売りが広 がった。同党首は明日パプリアス大統領に組閣の責務を返上する。ドル と円は主要16通貨中で最も上げが大きい。JPモルガン・チェースは前 日、想定外の20億ドルのトレーディング損失を被ったと発表。比較的安 全とされる通貨が買い求められた。一方オーストラリア・ドルをはじめ とする高利回り通貨は下落。中国の工業生産と小売売上高の伸びが予想 を下回ったことが手掛かり。

ソシエテ・ジェネラルの法人為替営業ディレクター、カール・フォ チェスキ氏(ニューヨーク在勤)は「市場はソブリン債危機の成り行き を見つめ、取引のタイミングを計ろうとするだろう」とし、「連立政権 が発足するのか、どういった主張が展開されるのか、再選挙の可能性は あるのか。市場がこういったことに考えを巡らす限り、ユーロは軟調に 推移するだろう」と述べた。

ニューヨーク時間午後3時23分現在、ユーロはドルに対して前日 比0.1%安の1ユーロ=1.2919ドル。一時1.2905ドルと、1月23日以来 の安値を付けた。この日のユーロは対円で0.2%下げて1ユーロ=103 円20銭。一時、0.4%安まで下げる場面もあった。ドルは円に対してほ ぼ変わらずの1ドル=79円90銭。

円は朝方、一部主要通貨に対する上げを失う場面が見られた。米消 費者信頼感指数が予想を上回り、より高利回りの資産を求める動きが高 まったことが背景にある。

ギリシャ政局混迷

ノルウェー・クローネは円に対してほぼ変わらず。一時は0.6%安 を付ける場面も見られた。ブラジル・レアルは対ドルで0.1%高。一時 は0.5%下落していた。

5月のトムソン・ロイター/ミシガン大学消費者マインド指数(速 報値)は77.8と、前月の76.4から上昇。ブルームバーグ・ニュースがま とめたエコノミスト予想の中央値は76.0だった。

ギリシャでは今月6日の総選挙で新政権が決まらず政局が行き詰ま るにつれ、来月にも再選挙が実施される可能性が高まった。これに伴い 救済措置の条件である緊縮財政の実施が危ぶまれている。

ベニゼロス党首は、パプリアス大統領の下で協議は続くとし、ギリ シャのユーロ圏残留を確実にする連立政権が求められていることが総選 挙で明確になったと強調した。

中国の景気減速

ラボバンク・インターナショナル(ロンドン)のシニア為替ストラ テジスト、ジェーン・フォリー氏は「ユーロ圏には大きな不確実性が残 されており、ギリシャは依然としてこれまでになくユーロ離脱に近い位 置にある」と指摘した。

欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会は11日発表した経済 見通しで、17カ国から成るユーロ圏経済が今年0.3%のマイナス成長と なるとの2月時点の予想を据え置いた。ギリシャの成長率は今年マイナ ス4.7%と域内で最大の落ち込みとなる見通し。スペインとイタリアも それぞれ1.8%と1.4%のマイナス成長となり、ポルトガル経済は3.3% 縮小すると予想されている。

オーストラリア・ドルはこの日、大方の主要取引通貨に対して下 落。中国経済の減速を背景に、資源輸出の需要が減るとの懸念が高まっ た。

中国国家統計局が11日発表した4月の工業生産は前年同月比9.3% 増。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想は12.2%だった。中国 の4月の小売売上高は前年同月比14.1%増加した。ブルームバーグが調 査したエコノミスト予想は15.1%増だった。

原題:Euro Weakens for Second Week on Concern Greece Could Exit Union(抜粋)

◎米国株:S&P500、2カ月ぶり安値-JPモルガン損失で

米株式相場は下落。S&P500種株価指数は2カ月ぶり安値となっ た。消費者マインド指数の上昇がプラス材料となったものの、JPモル ガン・チェースの20億ドルの取引損失に反応し銀行株が大きく下げたこ とが響いた。

S&P500種全体のうち15%を占める金融株は1.2%安と、業種別10 指数の中で最大の下げ。JPモルガンは9.3%下げた。ジェイミー・ダ イモン最高経営責任者(CEO)は、同行が致命的なミスを犯したとし た上で、その取引損失は「自ら招いたものだ」と語った。JPモルガン 株の売買高は2億1600万株超と、2008年に付けた従来の最多記録を更 新。銀行株ではバンク・オブ・アメリカ(BOA)やシティグループも 売られた。

S&P500種株価指数は前日比0.3%安の1353.39。週間ベースでは 2週続落となり、下落率は3.6%となった。ダウ工業株30種平均はこの 日34.44ドル(0.3%)下げて12820.60ドル。

マーケットフィールド・アセット・マネジメント(ニューヨーク) のマイケル・ショール会長は、「JPモルガンにとっては大打撃だ」と し、「大手行でも順調な方だと考えられていた。規制をめぐる議論はす でに進んでいる。ジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は抵 抗しづらい状況になるだろう。JPモルガンの立場は弱くなる」と続け た。

ダイモンCEOは10日、アナリストとの電話会合で、イナ・ドルー 最高投資責任者(CIO)率いるチーフ・インベストメント・オフィス (CIO)部門がシンセティック・クレジット証券で誤ったポジション を取ったと説明。同証券は依然価格変動が大きく、4-6月(第2四半 期)か7-9月(第3四半期)に10億ドルの追加損失が発生する可能性 があると述べた。5月の米消費者マインド指数は4年ぶりの高水準とな ったものの、金融業界をめぐる懸念がそれを打ち消した。

銀行株

JPモルガンは9.3%安の36.96ドル。このほかシティグループ は4.2%下げて29.35ドル。BOAは2%下落の7.55ドル。モルガン・ス タンレーは4.2%安の14.95ドル。ゴールドマン・サックス・グループ は3.9%安の102.13ドルとなった。

銀行による自己勘定取引の規制強化を唱える米議員や利益団体は、 JPモルガンが巨額損失を出したことについて、規制強化の正当性を裏 付けるものだと主張している。銀行のリスクテーク制限を目指すボルカ ー・ルールの共同作成者であるレビン米上院議員は10日、JPモルガ ン・チェースの今回の損失開示は、金融規制改革法(ドッド・フランク 法)に基づく自己勘定取引禁止ルールの策定作業に携わる当局者らに同 ルールの必要性を「強く再認識させた」と指摘した。

マット・オコナー氏らドイツ銀行のニューヨーク在勤アナリスト は、リポートで「規制および政治的な環境はすでに向かい風となってお り、今回の損失がプラスに働くことはもちろんない」と指摘した。また バンク・オブ・アメリカ(BOA)のアナリスト、ガイ・モスコウスキ ー氏は別のリポートで、JPモルガンの損失は規制強化を求める人には 「自己勘定取引の危険性を示す一例」としてとらえられると記した。

金融株の動き

S&P500種の金融株は年初以降では14%上げており、業種別10指 数の中では依然最大の上昇率となっている。

銀行業界の先行き懸念や欧州債務危機の影響でS&P500種は今 週1.2%下落した。

グリーンウッド・キャピタルのウォルター・トッド最高投資責任者 (CIO)は、JPモルガンについて、「20億ドルの損失を出すのにふ さわしい時期などあるはずもないが、さまざまな不確実要素が存在する 今の状況でのこの損失は特にひどい」と指摘した。

原題:S&P 500 Falls to Two-Month Low as Banks Tumble on JPMorgan Loss(抜粋)

◎米国債:上昇、ギリシャ懸念で-週間では8週連続高

米国債相場は上昇。週間ベースでは過去13年余りで最長の連続高と なった。ギリシャが挙国一致内閣の樹立に失敗したことから、欧州債務 危機が深刻化するとの懸念が強まった。

10年債利回りは週間ベースで8週連続で低下、3カ月ぶりの低水準 に接近している。米銀JPモルガン・チェースが20億ドルの取引損失を 被ったことを背景に、安全資産とされる米国債への需要が高まった。4 月の米生産者物価指数(PPI)が低下したことや、ニューヨーク連銀 が長期債18億ドル相当を購入したことを手掛かりに、30年債も上昇し た。

BNPパリバ傘下のバンク・オブ・ザ・ウェスト(カリフォルニア 州)の債券トレーディング責任者、ポール・モンタキラ氏は「米国債を 選好する動きが著しい」と指摘。「欧州は家庭崩壊のようなものだ。利 回りが一定の水準になると、驚くほどに国債買いが強まる」と述べた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによると、ニューヨーク時間 午後4時59分現在、10年債利回りは前日比3ベーシスポイント(bp、 1bp=0.01%)低下の1.84%。同年債(表面利率1.75%、2022年5月 償還)価格は1/4上げて99 6/32。利回りは9日に1.79%と1月31日以来 の低水準を付けた。

米国債は1998年10月に週間ベースで9週連続の上昇を記録した。

ギリシャ情勢を注視

米連邦準備制度理事会(FRB)のエコノミストが開発した金融モ デルに基づくタームプレミアム(期間に伴う上乗せ利回り)は、マイナ ス0.77%。2月2日には評価価値としては最も割高な水準となるマイナ ス0.79%を付けた。マイナスのタームプレミアムは適正水準を下回る利 回りでも投資家が積極的に国債を受け入れていることを意味する。

10日に公表されたシティグループの調査によれば、3カ月後の10年 債利回りの平均予測値は1.99%。4月時点の予想を24bp下回ってい る。

ギリシャのパプリアス大統領から3回目かつ最後となる組閣要請を 受けた全ギリシャ社会主義運動(PASOK)のベニゼロス党首は11 日、挙国一致内閣を成立させることに失敗した。12日に組閣の責務をパ プリアス大統領に返上する。同党首がアテネで記者団に明らかにした。

30年債利回りはこの日3bp低下の3.01%。

米銀JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任 者(CEO)は10日、自社のリスクヘッジなどを担当する部門チーフ・ インベストメント・オフィス(CIO)の「甚だしい」失敗により、デ リバティブ(金融派生商品)の一種であるシンセティック・クレジット 証券関連で約20億ドル(約1600億円)の損失を同行が被ったことを明ら かにした。

「不意打ち」

ウィリアムズ・キャピタル・グループの債券取引責任者、デビッ ド・コード氏(ニューヨーク在勤)は、「JPモルガンの取引損失には 誰もが不意打ちを食らっており、それも米国債を支えている」と述べ た。

米労働省が発表した4月の生産者物価指数(PPI)前月比 で0.2%低下した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト 予想の中央値は前月比変わらずだった。前年比では1.9%上昇で、2009 年10月以来で最小の伸びとなった。

ニューヨーク連銀はこの日、2036年2月-41年8月に償還期限を迎 える国債を購入した。

原題:Treasuries Rally for 8th Weekly Rise on European Debt Concern(抜粋)

◎NY金:反落、4カ月ぶり安値-欧州懸念でドルが上昇

ニューヨーク金先物相場は反落。4カ月ぶりの安値となった。欧州 の債務危機が深刻化しているとの懸念を背景にドルが上昇したことで、 代替投資先としての金の需要が減退した。週間ベースでは3月以来の大 幅安。

ギリシャでは6日の総選挙を受けた政局混迷で早ければ来月にも再 選挙が実施される可能性が高まっており、緊縮財政の実現が危ぶまれて いる。ドルが対ユーロで3カ月ぶりの高値となるなか、金は月初からの 下落率が4.8%となった。この日は銀やプラチナなど、他の商品相場も 軒並み下落した。

VTBキャピタル(ロンドン)のアナリスト、アンドレイ・クリュ チェンコフ氏は11日のリポートで、「金を選好する動きがまったくみら れない。現時点ではドルが好まれている」と指摘。「金はリスク資産と 同様の値動きを続けているため、安全を求めた金買いはほとんど見られ ない」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6 月限は前日比0.7%安の1オンス=1584ドルで終了。一時は1572ドル と、中心限月としては1月3日以来の安値を付けた。週間では3.7%値 下がりし、3月2日終了週以来の大幅下落。

原題:Gold Declines to Four-Month Low as Europe Concern Boosts Dollar(抜粋)

◎NY原油:終値で年初来安値-中国工業生産鈍化や欧州懸念で

ニューヨーク原油先物相場は反落。終値ベースで年初来安値を更 新した。中国の4月の工業生産が予想外に鈍化したほか、欧州の債務 危機が悪化したため、燃料需要が減少するとの懸念が強まった。

中国の工業生産は2009年以来の低い伸びとなった。スペイン政 府が国内の銀行に不動産関連の融資焦げ付きに備えて引当金積み増し を義務付けると発表したことや、米銀JPモルガン・チェースによる 20億ドル(約1600億円)のトレーディング損失も売りを誘った。 在庫が21年ぶりの高水準となるなか、週間では2週連続で下落した。

ショーク・グループ(ペンシルベニア州ビラノバ)のスティーブ ン・ショーク社長は「複数の要因が組み合わさって原油相場は下げた」 と指摘。「原油在庫が潤沢で供給側には問題がない。最近の経済指標 は欧州の問題とともに需要減を示唆している」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物6月限は前日 比95セント(0.98%)安の1バレル=96.13ドルと、終値ベース では昨年12月19日以来の安値となった。週間では2.4%安、年初 からは2.7%下げている。

原題:Oil Falls to 2012 Low on Chinese Industrial Output, Europe Debt(抜粋)

◎欧州株式市場:続伸、米消費者マインドが改善-ミシュラン高い

11日の欧州株式相場は続伸。ストックス欧州600指数は一時下 落したものの、その後反発した。5月の米消費者マインド指数が4年 ぶり高水準に達したことや、ギリシャで連立政権樹立の動きが続いて いることが背景。

フランスのタイヤメーカー、ミシュランは3.7%上昇。2012年 営業利益が「大きく伸びる」との見通しが好感された。スペインでデ ィスカウント店を展開するディストリブイドラ・インテルナシオナ ル・デ・アリメンタシオン(DIA)も上昇。四半期利益が予想以上 だったことが買い材料。仏鋼管大手バローレックは1-3月期減益が 嫌気され、少なくとも1989年以来の大幅安となった。

ストックス欧州600指数は前日比0.4%高の251.97で終了。 一時は1.2%下げた。週間ベースでは0.4%安で、2週続落となった。 年初来では3%上昇している。

インターブローカーズ・エスパニョーラ(バルセロナ)のトレー ダー、ルイス・ベンゲレル氏は「米経済データが、マクロ面で極めて 悪い週となったであろう欧州のセンチメントを若干和らげた」と述べ、 「ギリシャは瀬戸際にあるようだ。政権樹立に向けて協議が進行中と いうちょっとした事実に勇気付けられるものだ」と続けた。

この日発表された5月のトムソン・ロイター/ミシガン大学消費 者マインド指数(速報値)は77.8と、前月の76.4から上昇。ブル ームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値は76.0 だった。

6日の総選挙で第3党となった全ギリシャ社会主義運動(PAS OK)のベニゼロス党首は、挙国一致内閣を樹立し再選挙を回避する よう提案している。

原題:European Stocks Gain as U.S. Consumer Sentiment Tops Forecast(抜粋)

◎欧州債券市場:ドイツ債利回り過去最低更新-英国債堅調

11日の欧州債市場ではドイツ国債が上昇し、10年債と30年債の 利回りが過去最低を更新した。総選挙を6日に終えたギリシャで政権 がいまだに樹立されず、域内で最も安全とされるドイツ国債の需要が 高まった。

ドイツ10年債は4週続伸。欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会はユーロ圏の今年の成長率をマイナス0.3%と予想、ギリ シャ経済は4.7%縮小するとの見通しを示し、これが手掛かりとなっ た。ギリシャ国債の2023年償還債は9日続落。ショイブレ独財務相 は、ユーロ圏がギリシャの離脱を乗り切れるとの考えを明らかにした。

RIAキャピタル・マーケッツのストラテジスト、ニック・スタ メンコビッチ氏(エディンバラ在勤)は「ギリシャの政局見通しをめ ぐる緊張が続いているほか、欧州通貨同盟(EMU)から離脱する可 能性が高まっていることが、ドイツ国債の需要をしっかり支えている」 とし、「ドイツ国債の見通しは、ギリシャの政治展開の影響を大きく 受けるだろうリスク市場の動向に左右される」と続けた。

ロンドン時間午後4時36分現在、ドイツ10年債利回りは前日 比2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.52%。一 時は1.49%まで下げ、ブルームバーグが1989年にデータ集計を開 始して以来の最低を付けた。同国債(表面利率1.75%、2022年7 月償還)価格はこの日、0.2上げ102.16となった。前週末比では 7bp低下。

ドイツ30年物利回りは4bp低下し2.2%。過去最低となる

2.188%まで下げる場面もあった。

ギリシャ国債の2023年償還債は65bp上昇し24.84 %とな った。価格は額面の18.61%に落ち込んだ。

英国債

英10年債相場は上昇。週間ベースでは3週続伸。同利回りは前 日比2bp低下の1.96%。9日には1.881%まで下げ、過去最低を 記録。前週末比では3bp低下した。同国債(表面利率4%、2022 年3月償還)価格はこの日、0.22上げ118.1。

英公債管理局(DMO)によると、英政府は6カ月物証券を15 億ポンド発行した。平均落札利回りは0.4256%、応札倍率は2.97 倍となった。今月4日の前回入札では応札倍率は2.45倍だった。

ブルームバーグと欧州証券アナリスト協会連合会(EFFAS) がまとめた指数によると、英国債の年初来リターンはマイナス0.4%。 これに対し米国債はプラス0.6%、ドイツ国債はプラス2.2%となっ ている。

原題:German Bund Yields Fall to Record on Greece Political Stalemate(抜粋) Pound Weakens as Slide in Consumer Confidence Boosts QE Outlook (抜粋)

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net Editor: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE