コンテンツにスキップする

欧州債:ドイツ債利回り過去最低、ギリシャ情勢で-英国債堅調

11日の欧州債市場ではドイツ国債が 上昇し、10年債と30年債の利回りが過去最低を更新した。総選挙を6日 に終えたギリシャで政権がいまだに樹立されず、域内で最も安全とされ るドイツ国債の需要が高まった。

ドイツ10年債は4週続伸。欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州 委員会はユーロ圏の今年の成長率をマイナス0.3%と予想、ギリシャ経 済は4.7%縮小するとの見通しを示し、これが手掛かりとなった。ギリ シャ国債の2023年償還債は9日続落。ショイブレ独財務相は、ユーロ圏 がギリシャの離脱を乗り切れるとの考えを明らかにした。

RIAキャピタル・マーケッツのストラテジスト、ニック・スタメ ンコビッチ氏(エディンバラ在勤)は「ギリシャの政局見通しをめぐる 緊張が続いているほか、欧州通貨同盟(EMU)から離脱する可能性が 高まっていることが、ドイツ国債の需要をしっかり支えている」とし、 「ドイツ国債の見通しは、ギリシャの政治展開の影響を大きく受けるだ ろうリスク市場の動向に左右される」と続けた。

ロンドン時間午後4時36分現在、ドイツ10年債利回りは前日比2ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.52%。一時は1.49% まで下げ、ブルームバーグが1989年にデータ集計を開始して以来の最低 を付けた。同国債(表面利率1.75%、2022年7月償還)価格はこの 日、0.2上げ102.16となった。前週末比では7bp低下。

ドイツ30年物利回りは4bp低下し2.2%。過去最低となる2.188% まで下げる場面もあった。

ギリシャ国債の2023年償還債は65bp上昇し24.84 %となった。価 格は額面の18.61%に落ち込んだ。

英国債

英10年債相場は上昇。週間ベースでは3週続伸。同利回りは前日比 2bp低下の1.96%。9日には1.881%まで下げ、過去最低を記録。前 週末比では3bp低下した。同国債(表面利率4%、2022年3月償還) 価格はこの日、0.22上げ118.1。

英公債管理局(DMO)によると、英政府は6カ月物証券を15億ポ ンド発行した。平均落札利回りは0.4256%、応札倍率は2.97倍となっ た。今月4日の前回入札では応札倍率は2.45倍だった。

ブルームバーグと欧州証券アナリスト協会連合会(EFFAS)が まとめた指数によると、英国債の年初来リターンはマイナス0.4%。こ れに対し米国債はプラス0.6%、ドイツ国債はプラス2.2%となってい る。

原題:German Bund Yields Fall to Record on Greece Political Stalemate(抜粋) Pound Weakens as Slide in Consumer Confidence Boosts QE Outlook (抜粋)

--取材協力:Fabio Benedetti-Valentini、Emma Charlton、Keith Jenkins.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE