JPモルガンが英FSAと協議、20億ドル損失めぐり-関係者

米銀JPモルガン・チェースは、20 億ドル(約1600億円)のトレーディング損失発生の際のロンドン従業員 の役割をめぐり英金融サービス機構(FSA)と協議中だ。事情に詳し い関係者2人が明らかにした。

発言する立場にないとして匿名で語った同関係者によると、FSA は損失の原因を特定するためJPモルガン側と話し合っている。情報収 集の段階で、正式な調査は始まっていないという。

原題:JPMorgan Said to Discuss $2 Billion Trading Loss With U.K. FSA(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE