コンテンツにスキップする

マレーシア中銀:政策金利を3%に据え置き-6会合連続

マレーシア中央銀行は11日、政策金 利を据え置いた。欧州債務危機悪化のリスクが高まる中、景気てこ入れ のため、6会合連続で金利を維持した。

中銀がクアラルンプールで発表した声明によれば、基準となる翌日 物の政策金利は3%に維持された。ブルームバーグ・ニュースが実施し たエコノミスト調査では、19人全員が据え置きを予想していた。

原題:Malaysia Holds Rate Steady to Boost Growth as Europe Risks Rise(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE