英経済:1-3月期に予想以上に縮小も-建設が一段の落ち込み

英経済は1-3月(第1四半期)に 先の見積もり以上に縮小した可能性がある。英政府統計局(ONS) は11日、建設が一段と落ち込んでいたと発表した。

ONSによれば、第1四半期の建設は前期比4.8%減だった。1- 3月GDP(国内総生産)速報値を4月25日に発表した時点では、3% 減としていた。同四半期の英経済成長率はマイナス0.2%。ONSによ ると、建設の下方修正でGDPが0.1ポイント押し下げられた可能性が ある。

建設データ下方修正で、2番底入りした英経済の弱さについての懸 念は高まる恐れがある。目標を上回るインフレ率にも直面するイングラ ンド銀行(英中央銀行)は、10日の金融政策委員会(MPC)で資産買 い取りプログラムの規模を3250億ポンド(約41兆8200億円)で維持した が、MPCは修正されたデータを入手していなかったとONS当局者は 明らかにした。

キャピタル・エコノミクス(ロンドン)のエコノミスト、サミュエ ル・トゥームス氏は「今回のデータはMPCが直面するジレンマを深く するだろう」と述べ、当局者は「根強いインフレと極めて弱い経済活 動」のバランスを取らねばならないと続けた。

原題:U.K. Economic Slump May Be Deeper as Construction Revised (2)(抜粋)

--取材協力:Mark Evans、Harumi Ichikura.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE