コンテンツにスキップする

香港株(終了):4か月ぶり安値、中国工業生産が予想下回る

香港株式相場は下落。指標のハンセ ン指数は約4カ月ぶり安値で引けた。中国の工業生産の伸びがエコノミ スト予想を下回り、同国の景気減速懸念が強まった。

中国最大の海洋油田会社、中国海洋石油(CNOOC、883 HK) は2.1%安。中国2位の製油会社、ペトロチャイナ(中国石油、857 HK)も下げた。広州の不動産会社、広州富力地産(2777 HK)は2.3% 安。不動産関連ウェブサイト運営会社が、中国当局が不動産抑制策を今 年継続する可能性があるとの見方を示した。中国政府系の不動産開発会 社チャイナ・リソーシズランド(華潤置地、1109 HK)も値下がりし た。

スウェーデンのボルボ・カーズを買収した中国自動車メーカーを親 会社に持つ吉利汽車(175 HK)は4.1%安。4月の販売台数が前月から 減少した。

ハンセン指数は前日比262.65ポイント(1.3%)安の19964.63と、1 月19日以来の安値で終了。ハンセン中国企業株(H株)指数は1.4%安 の10143.07で引けた。

KGIアジアのベン・クウォン最高執行責任者(COO)は「市場 は引き続き、弱気な見方に支配されている」と指摘。「リスク意欲は比 較的低い水準にとどまっており、株式相場はいまだ調整局面にある」と 述べた。

原題:Hong Kong Stocks Drop to 4-Month Low on China Production DataHong

--取材協力:Adam Haigh.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE