コンテンツにスキップする

香港:1-3月GDP、前年比0.4%増-金融危機以来の低成長

香港経済は1-3月(第1四半期) に世界的な金融危機以来の低成長となった。欧州ソブリン債をめぐる問 題が輸出需要と信頼感に響いた。

当局が11日発表した1-3月期の域内総生産(GDP)は、前年同 期比0.4%増となった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト16人を 対象にした調査では中央値で1.1%増が見込まれていた。昨年10-12月 (第4四半期)は3%増。1-3月GDPは前期比も0.4%増だった。

原題:Hong Kong Economy Grows at Slowest Pace Since Financial Crisis(抜粋)

--取材協力:Kelvin Wong、Paul Panckhurst、Sandi Liu、Billy Chan、Stanley James.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE