コンテンツにスキップする

LME買収合戦が激化、香港取引所も名乗り上げる-関係者

アジア最大の証券取引所運営会社、 香港取引所が、ロンドン金属取引所(LME)に対して買収案を提出し たと、事情に詳しい2人の関係者が明らかにした。

香港取引所の買収提案に詳しい同関係者は、手続きは非公開だとし て匿名を条件に語った。

CCBインターナショナル・セキュリティーズのアナリスト、ケネ ス・ユ氏は香港で、「全ての取引所にとってLMEは大きなチャンスを もたらす」とした上で、「香港取引所が買収できれば、間違いなく長期 的にプラスになるだろう。アナリストの多くが現物市場は成熟したと思 っている」と語った。

米CMEグループとNYSEユーロネクスト、インターコンチネン タル取引所(ICE)とのLME買収合戦に勝てば、香港取引所にとっ て海外で初の企業買収となる。売買高や新規株式公開(IPO)が減少 する中、同社は2四半期連続の減益回避を目指している。

香港取引所の広報担当スコット・サップ氏は、同社が先月30日に発 表した内容以外に関するコメントを控えた。同社は発表文で、「このプ ロセスへの参加を続ける」と説明していた。

LMEの広報担当ミリアム・ヘイウッド氏は会社としてコメントす ることはないと述べた。

原題:Hong Kong Exchanges Said to Make Offer for London Metal Exchange(抜粋)

--取材協力:Eleni Himaras、Claudia Carpenter.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE