中国のインフレリスクは懸念材料-人民銀、四半期報告で指摘

【Bloomberg News】

5月11日(ブルームバーグ):中国のインフレリスクは懸念材料 だと、中国人民銀行(中央銀行)が金融政策に関する四半期報告で指 摘した。このなかで人民銀は、全般的な物価上昇は引き続き下向きの トレンドだが、不安定だと説明した。

また人民銀は、銀行システムの資金調整のため、リバースレポや 手形、預金準備率の変更などの流動性手段を組み合わせて活用してい く考えを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE