コンテンツにスキップする

フェイスブックIPO、機関投資家需要が予想下回る-関係者

米フェイスブックの新規株式公開 (IPO)の公募・売り出しに対する機関投資家の需要がこれまでのと ころ、事前見通しを下回っている。機関投資家は同社の成長見通しを懸 念しているという。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

フェイスブックが9日、広告の伸びが利用者の増加に追い付いてい ないと指摘したことで、一部の投資家はIPOに消極的姿勢を示した。 プロセスは非公開だとして同関係者らが匿名で語った。関係者2人によ ると、フェイスブックはアナリストに対し、売上高は最も楽観的な見通 しに達しない可能性があるとの見通しも示している。

IPOの公開価格決定は17日の予定で、フェイスブック幹部にとっ ては売り込み期間があと1週間ある。関係者1人によると、引き受け幹 事は今後数日間、大株主になりそうな投資家の関心を引くための取り組 みを強化する。関係者によれば、今の段階で機関投資家の需要が低調な ことから、フェイスブックは株式の売り込みで、需要がなお好調な個人 投資家に頼らざるを得ない可能性がある。

マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は今回のIPO で、インターネット企業としては史上最大規模となる最高118億ドル (約9400億円)を市場から吸収する計画だ。同社が十分な需要を集めて 公開価格が仮条件の上限またはそれ以上の水準に決まる可能性もなおあ ると、関係者らはみている。

フェイスブックの広報担当ジョナサン・ソー氏に取材を申し込んだ が、今のところ回答はない。

原題:Facebook IPO Said to Get Weaker-Than-Expected Early Demand (1)(抜粋)

--取材協力:Douglas Macmillan、Brian Womack、Lee Spears.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE