コンテンツにスキップする

債券は続落か、米株高や高値警戒感が重し

債券相場は反発。米債安や高値警 戒感から売りが先行したが、国内株安や底堅い債券需要が支援材料と なった。中長期金利は今週付けた約1年7か月ぶり低水準に並ぶ一方、 超長期債は上値が重かった。午後には現物債の取引がシステム障害で 一時停止される場面があった。

JPモルガン・アセット・マネジメントの塚谷厳治債券運用部長 は「ここ数日は銀行勢の益出し売りが出たが、その後は値を戻してい る。ギリシャなど欧州債務問題などに加え、株価が午後に下落に転じ たことが支えとなっているのだろう」と話した。

東京先物市場で中心限月の6月物は前日比5銭高い143円20銭で 取引を開始。午前9時半過ぎにかけて17銭安の142円98銭まで下げ、 2日以来の安値を付けた。しかし、その後は買いが優勢となり、午後 1時過ぎには143円31銭に上昇。一進一退の後、引けにかけては143 円34銭と、前日付けた日中の中心限月として2月14日以来の高値ま で2銭に迫った。結局は17銭高の143円32銭で引けた。

パインブリッジ・インベストメンツ運用本部の松川忠債券運用部 長は「日経平均株価が9000円を割り込み、ユーロも下落基調で、債券 先物は堅調だ」と指摘。日本銀行の「長期国債買い入れ(輪番オペ) で残存9年ゾーンが入り、証券会社の在庫が軽くなったことも支えと なった」と説明した。半面、「15日の40年債入札を控え、超長期債が 重たい展開」だとも述べた。

5、10年債も堅調

現物債市場で長期金利の指標となる新発10年物の322回債利回り は同0.5ベーシスポイント(bp)低い0.865%で始まり、一時は0.875% と2日以来の高水準を付けた。その後は水準を切り下げ、午後3時過 ぎには0.845%に低下。5年物の103回債利回りも横ばいの0.255%で 始まり、0.24%まで下げ、ともに9日に付けた2010年10月以来の低 水準に並んだ。

一方、20年物の135回債利回りは午後3時半過ぎに0.5bp低い

1.645%。ただ、0.5bp高い1.655%で始まり、1bp高い1.66%に上昇 する場面もあった。30年物の36回債利回りは0.5bp高い1.825%。一 時は1.5bp高い1.835%に上昇した。

日経平均株価は午後に下げ幅を拡大。前日比56円34銭(0.6%) 安の8953円31銭と、終値で約3カ月ぶりに9000円を下回った。米銀 JPモルガン・チェースが多額の損失を計上したことが分かり、米株 指数先物が時間外取引で下落。中国経済の減速傾向なども嫌気された。

この日はシステム障害が発生。日本相互証券は午後2時半ごろか ら現物債取引を一時停止していたが、午後3時5分から再開したと発 表した。ドイツ証券の山下周チーフ金利ストラテジストは「特に相場 への影響はなかったと思う。証券会社のトレーダーは少し困ったかも しれないが特に投資家などからは何も苦情は聞いていない」と述べた。

来週は0.82%も視野

来週の債券相場について、DIAMアセットマネジメントの山崎 信人エグゼクティブファンドマネジャーは、10年債利回りが0.82-

0.89%で推移すると予想。岡三証券の鈴木誠債券シニアストラテジス トは0.84-0.90%とみている。ともに、ギリシャの政治情勢などが債 券相場の追い風となる半面、10年10月に付けた03年以来の低水準

0.82%を前に警戒感が広がるという。

10日の米国株相場は反発。ギリシャの連立政権樹立に向けた動き や、米新規失業保険申請件数の減少で雇用市場の停滞懸念が和らいだ。 S&P500種株価指数は0.3%高の1357.99。一方、米債相場は下落。 米10年債利回りは前日比4bp上昇の1.87%程度。一時1.92%まで上 昇したが、30年債入札結果を受けてやや戻した。

ギリシャの新政権樹立を担うことになった全ギリシャ社会主義運 動(PASOK)のベニゼロス党首は10日、同国をユーロ圏にとどめ る政府を作ることが目標だと表明した。また米労働省が発表した先週 の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は前週から1000件減少して 36万7000 件だった。

--取材協力 池田祐美、赤間信行、船曳三郎 Editors:山中英典、持 田譲二

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 山中英典 Hidenori Yamanaka +81-3-3201-8347 h.y@bloomberg.net 東京 野澤茂樹 Shigeki Nozawa +81-3-3201-3867 snozawa1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE