JPモルガン社債保証コスト、1カ月ぶり高水準-CIO損失で

米銀JPモルガン・チェースの社債 保証コストが10日、1カ月ぶりの高水準に達した。同行チーフ・インベ ストメント・オフィス(CIO)部門が取ったポジションで約20億ドル (約1600億円)の損失を被ったとの発表が材料となった。

CMAによると、JPモルガンのクレジット・デフォルト・スワッ プ(CDS)スプレッドはニューヨーク時間同日午後5時42分(日本時 間11日午前6時42分)現在、118.5ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)に上昇。損失を開示する前は約111bpだった。

原題:JPMorgan Default Swaps Climb After $2 Billion Trading Loss (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE