コンテンツにスキップする

トヨタが米GM抜き首位、1-3月期の世界自動車販売台数

トヨタ自動車は1-3月(第1四半 期)の世界乗用車・トラック販売台数で業界首位となった。昨年のアジ アでの自然災害による生産の落ち込みを回復させたことが背景。

トヨタの米監督当局への提出書類によると、トヨタとレクサス、サ イオン、日野自動車、ダイハツ工業の車種を合計した販売台数は18%増 加し249万台だった。ブルームバーグの集計データによると、トヨタは 米ゼネラル・モーターズ(GM)の228万台やドイツのフォルクスワー ゲン(VW)の216万台を上回った。

トヨタは2008年に自動車販売台数で世界首位となり、10年までトッ プを維持していた。11年は、3月の東日本大震災やその後のタイの洪水 被害の影響を受けてトヨタの生産が抑制されたことから、GMが首位、 VWが2位に浮上していた。

原題:Toyota Tops GM in Global Vehicle Sales in Year’s First Quarter(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE