コンテンツにスキップする

「傷ついたのなら謝る」-高校時代のいじめ報道でロムニー氏

米大統領選で共和党の候補指名が確 実なミット・ロムニー前マサチューセッツ州知事は10日、高校時代に行 った嫌がらせについて謝罪した。ロムニー氏は当時、同性愛者だとから かわれていた生徒が悲鳴を上げるのも構わず集団で押し倒すなど、いじ めとも取れる行為を率いていた。

ロムニー氏は10日、フォックス・ニュース・ラジオでのインタビュ ーで、「高校時代には、ばかなこともした。それで誰かが傷ついたり、 気分を害したりしたのなら、もちろん私は謝罪する」と述べた。

ロムニー氏の行為については10日付の米紙ワシントン・ポストが記 事で伝えている。それによればロムニー氏らは、当時通っていたミシガ ン州の私立の男子校で、同性愛者だと周囲にからかわれることの多かっ た生徒のジョン・ローバーさんを他の生徒と集団で押さえ付けた上、長 めに伸ばしていたローバーさんの髪をはさみで切ったという。

ロムニー氏は当時のこの行為については覚えていないとした上で、 ローバーさんについて、「彼が同性愛者だと私が思っていたとは全く考 えられない」と述べた。

原題:Romney Apologizes After Report He Bullied Fellow Student (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE