米ゴールドマン:2段階格下げなら1770億円必要に-担保など

米ゴールドマン・サックス・グルー プは、信用格付けが2段階引き下げられた場合22億1000万ドル(約1770 億円)の費用が発生する可能性がある。

ゴールドマンが10日に届け出た四半期の資料によると、格下げされ た場合カウンターパーティー(取引相手方)から追加担保の差し入れや 解約を求められる可能性がある。1段階の格下げの場合に想定する費用 は13億3000万ドルだという。

格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスはゴールドマ ンの格付けを見直し中で、最大2段階引き下げる可能性がある。現在の 格付けは「A3」。ムーディーズは2月に、17の銀行や証券会社の格付 けを引き下げ方向で見直すと発表。モルガン・スタンレーとクレディ・ スイス・グループ、UBSは最大3段階格下げの可能性がある。

ゴールドマンは2月の届け出で昨年12月31日時点について、2段階 引き下げならば担保と解約で21億8000万ドル、1段階ならば13億ドルの 支払いが必要になるとしていた。

原題:Goldman Sachs May Owe $2.21 Billion If Rating Falls Two Levels(抜粋)

--取材協力:Michael J. Moore.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE