米ゴールドマンほぼ完全試合-トレーディング損失は1日のみ

米ゴールドマン・サックス・グルー プは2012年1-3月(第1四半期)に、1営業日のみトレーディング損 益がマイナスになった。昨年10-12月(第4四半期)は17営業日で損失 を出していた。

1億ドル(約80億円)超の利益が出た日数は62営業日中24日。ゴー ルドマンが10日、監督当局に四半期報告を提出した。第1四半期のトレ ーディング損失の日数は、2011年第1四半期以来で最少だった。

ゴールドマンの先月の発表によると、今年第1四半期の株・債券・ その他証券のトレーディングによる収入は前年同期比14%減だった。

同業の米モルガン・スタンレーは今週、1-3月に4営業日でトレ ーディング損失が出たことを明らかにしている。米銀バンク・オブ・ア メリカ(BOA)は、先週の同行発表によると第1四半期は全営業日で トレーディング損益がプラスだった。

ゴールドマンでは第1四半期の1日のトレーディング損失は同社の バリュー・アット・リスク(VAR、想定される一日当たりで最大の損 失額)を超えなかった。同四半期のVARの平均は9500万ドルと前四半 期の1億3500万ドルから縮小したと、同社が4月17日に発表している。

原題:Goldman Sachs Traders Lost Money on One Day in First Quarter(抜粋)

--取材協力:Michael J. Moore.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE