ECBノボトニー氏:ギリシャの離脱めぐる話は「時期尚早」

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバー、オーストリア中央銀行のノボトニー総裁は10日、ギリシャの ユーロ圏離脱をめぐるいかなる議論も「時期尚早」だと述べた。

同総裁はウィーンで記者団に対し、「時期尚早の話だ」と言明。 「今われわれが話し合わなければならないのは、目の前にある状況の解 決方法だ。問題解決の鍵はギリシャ政府と政治制度にある。この展開を 見極める必要があるが、無制限に時間があるわけではない」と語った。

原題:Nowotny Says Discussions About Greek Euro Exit Are ‘Premature’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE