アスムセン理事:ECBの救済措置は一時的-独紙

欧州中央銀行(ECB)のアスムセ ン理事は、ECBがソブリン債危機の間、救済に向かい続けることはで きないとの見解を示した。独紙ハンデルスブラットがインタビューを基 に伝えた。

アスムセン理事は同紙に対し、「われわれはできることと必要なこ とは手掛けたが、金融政策に実際に過剰な負担が掛かる措置を実施し続 けることはできない」と発言。「緊急の危機対策として当面実施するこ とは可能だが、こうした措置は恒久的な戦略ではなく、一時的なものと 見なされるべきだ」と述べた。

また、2013年初めにインフレ率が上限の2%を下回るとECBが予 想していることを明らかにした上で、その時期が後ろにずれ込むことを 望まないと語った。

原題:Asmussen Says ECB Can’t Keep Coming to Rescue, Handelsblatt Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE