米卸売在庫:3月は予想下回る0.3%増-見通し不透明で

3月の米卸売在庫は過去4カ月で最 も鈍い増加となった。需要に応じた在庫水準の調整が背景にある。

米商務省が発表した3月の卸売在庫は前月比0.3%増加した。ブル ームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値は0.6%増 だった。2月の卸売在庫は0.9%の増加。3月の卸売売上高は0.5%増加 した。2月は1.1%増だった。

売上高在庫比率は1.17カ月と前月から横ばい。在庫積み増しは第4 四半期の景気拡大に寄与したものの、米経済成長の鈍化に伴い勢いが弱 まる恐れがある。

ピアポント・セキュリティーズのチーフエコノミスト、スティーブ ン・スタンリー氏は統計発表前に、「企業の在庫はまずまず良好だ」と した上で、「ただ企業は警戒心を高めている。需要の先行きは見通しに くい思われる。このため企業は半年から1年先の高い需要を想定するこ とには後ろ向きだ」と指摘した。

耐久財の在庫は前月比1%増加。木材や鉄鋼、機械製品、自動車で 増加が目立った。耐久財の売上高は0.6%減と、2011年4月以降で最大 の減少率。自動車の売上高は1.7%減少した。

非耐久財の在庫は前月比0.6%減少し、半年間で最大の減少率。2 月は1.4%増加していた。売上高は1.5%増加。石油や紙製品、農業関連 製品が売上高の伸びを主導した。

覧ください。

原題:U.S. March Wholesale Inventories Rise 0.3%, Sales Climb

0.5%(抜粋)

--取材協力:Ainhoa Goyeneche.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE