グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。指標のハンセン指数は5営業日続落と、今 年に入ってから最長の下げ相場となった。ギリシャの政治的緊張を背 景に、欧州債務危機が悪化するとの懸念が高まった。

売り上げの大半を欧州に依存する衣料小売りのエスプリ・ホール ディングス(330 HK)は2.8%安。スペインやドイツの港湾を運営 する複合企業のハチソン・ワンポア(13 HK)も下げた。カジノ運営 会社ウィン・マカオ(永利澳門、1128 HK)は2.2%安。同社はリ ゾート計画の資金を賄うため増資実施の可能性があると蘋果日報が報 じた。

原油価格の下落を受け、中国最大の海洋油田会社、中国海洋石油 (CNOOC、883 HK)は2.4%安。アルミニウム生産で中国最大 手、チャルコ(中国アルミ、2600 HK)も売られた。

ハンセン指数は前日比154.11ポイント(0.8%)安の

20330.64で終了した。5営業日連続での下落は、昨年12月15日 以来で最長。ハンセン中国企業株(H株)指数は1.6%安の

10356.64で引けた。

リッチランド・キャピタル・マネジメントのマネジングディレク ター、アレックス・アウ氏(香港在勤)は「リスクオフの状況だ」と 指摘。「ギリシャ議会でさらなる進展が見られるまで、投資家はリス クテークを望まないだろう。欧州の状況が、現在の市場の主な焦点と なっている」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。指標の上海総合指数は6週間ぶりの大幅安 となった。ギリシャの政治的緊張を背景に、欧州債務危機が中国の輸 出の伸びを一段と減速させるとの懸念が高まった。

中国遠洋運輸(601919 CH)やCOSCOシッピング(中遠 航運、600428 CH)が安い。10日発表の指標で、中国の輸出の伸 びの減速が示されると予想されている。

同国最大の自動車メーカー、上海汽車集団(SAICモーター、 600104 CH)は2.9%安。北汽福田汽車(600166 CH)も下げ た。中国当局が政府系企業の幹部に対し、自動車などへの過剰な支出 を禁止する見通しだと新華社通信が報じた。三一重工(600031 CH)を中心に建設機器銘柄も売られた。先月の掘削機の販売が「期 待外れ」だったとの見方を野村証券が示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は、前日比40.30ポイント(1.7%)安の

2408.59と、3月28日以来の大幅な下げとなった。上海、深圳両 証取のA株に連動しているCSI300指数は同1.9%安の

2657.51。

ユニオン・ライフの投資責任者、ラリー・ワン氏(北京在勤)は、 「ギリシャとユーロの問題が続くなら、投資家が経済への影響を懸念 するため、市場の足かせになり始めるだろう」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。ルピーが対ドルで軟調となっていること から、政府がインフレと財政赤字の抑制で苦戦するとの懸念が強まっ た。ギリシャ政局をめぐる緊張でユーロ圏の危機が高まったことも材 料視された。

世界最大の製油所を保有するリライアンス・インダストリーズは 昨年12月以来の安値。不動産開発で国内最大手のDLFは今週初め て下げた。

一方、インド最大のたばこ会社ITCは1年2カ月ぶりの大幅高 となった。シティグループによる目標株価引き上げが買いを誘った。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比66.60 ポイント(0.4%)安の16479.58で終了した。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比39.27ポイント(0.9%)安の

4275.08。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比16.72ポイント(0.9%)安の

1950.29。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比70.00ポイント(0.9%)安の7475.71。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比31.07ポイント(1.1%)安の2900.91。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比5.70ポイン ト(0.4%)安の1584.90。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比23.79ポイント(1.9%)安の1207.25。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比52.01ポイント(1.2%)安の

4129.06。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比27.27ポイント(0.5%)安の

5214.79。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE