インド株(終了):センセックス下落、ルピー安やギリシャ情勢で

9日のインド株式相場は下落。ルピ ーが対ドルで軟調となっていることから、政府がインフレと財政赤字の 抑制で苦戦するとの懸念が強まった。ギリシャ政局をめぐる緊張でユー ロ圏の危機が高まったことも材料視された。

世界最大の製油所を保有するリライアンス・インダストリーズは昨 年12月以来の安値。不動産開発で国内最大手のDLFは今週初めて下げ た。

一方、インド最大のたばこ会社ITCは1年2カ月ぶりの大幅高と なった。シティグループによる目標株価引き上げが買いを誘った。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比66.60ポイン ト(0.4%)安の16479.58で終了した。

原題:India’s Sensex Retreats on Weakening Rupee, Greece Concerns(抜粋)

--取材協力:Santanu Chakraborty.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE