独立ギリシャ人のカメノス党首、反緊縮で団結する連立樹立を

ギリシャの政党「独立ギリシャ人」 のパノス・カメノス党首は、緊縮策に反対する全ての政党による連立政 権樹立を呼び掛けた。債務や国際社会からの支援受け入れ合意を破棄で きるとしている。

カメノス党首は、救済策の条件を受け入れた新民主主義党(ND) と全ギリシャ社会主義運動(PASOK)の指導者らは辞任もしくは欧 州諸国に書面で示した約束を撤回すべきだと主張。ギリシャ議会での党 員に対する9日の演説を国営NETテレビが生中継した。独立ギリシャ 人は6日の総選挙(定数300)で33議席を得た。

同党首は「唯一のジレンマは救済策にイエスと言うかノーと言うか だ」とし、「ギリシャ国民の68%が5月6日に反対を表明したわけで、 私は全政党の議員に国家としての解決策を今示すように求める。選挙前 にトロイカから決意表明の書簡送付を余儀なくされた政党の指導者らに 対し、辞任または約束撤回を迫るのは各会派次第だ」と続けた。

原題:Independent Greeks Leader Says Anti-Bailout Government Needed(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE